150ccバイクのバイク保険について

バイクを購入する際には車体そのものの価格というのが一番目に入るところかもしれませんが、
購入してからのコストということを考えると他の部分も見ておくべきでしょう。特に重要なのが排気量です。
125ccのバイクと150ccのバイクではその後のコストも大きく変わります。
例えばバイクに乗るならバイク保険への加入もしておきたいところですが、125ccと150ccではバイク保険の保険料も変わってきます。
125cc以下であれば原動機自転車という区分になりますが、150ccだと軽二輪という区分になります。
区分が変わればバイク保険の保険料も高くなってしまいますから、単体の保険に加入するさいの保険料に差が出てきます。
さらに、125cc以下であれば、家族に自動車保険に加入している人がいればその特約としてファミリーバイク特約をセットすればその保険で補償されるため、
別途単体のバイク保険に加入する必要というのはなくなります。
しかし、150ccとなるとファミリーバイク特約の範囲外になってしまいますので、単体のバイク保険を契約するしかありません。
排気量の差はわずかですが、これだけでも保険料にかなりの差が出るということになりますね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: バイク保険 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク