二人乗りする場合のバイク保険

バイクに乗る人ならバイク保険に加入しておいた方が良い、というのは言うまでもないことです。
自動車と比較しても事故率の高いバイクですから、万が一に備えておいた方が良いということですね。
バイク保険に加入しようということになれば、その補償内容というのも非常に重要になってきます。
バイクでは二人乗りをするという方も少なくないかと思います。
二人乗りをするということは自分だけでなくもう一人のケガなどに対しても保険をかける必要があるということになってきます。
二人乗りをしている時の同乗者の事を考えるなら搭乗者傷害の補償を厚くしておく必要があります。
搭乗者傷害の補償は運転している本人だけでなく同乗者のケガについても補償されるものですから、
家族や恋人、友人をよく後ろに乗せて運転する、という方であればここを厚くして契約しておくことをオススメします。
逆に言えばそういった機会はほとんどないということであれば、ここは重要視する必要はありません。
事故を起こしてしまった際の自分の補償を、ということであれば、人身傷害補償特約の方を考えた方が良いです。
人身傷害補償特約は自分のケガなどに対する補償になりますから、一人でしか乗らないならこちらですね。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: バイク保険 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク