バイク保険の運転者限定特約について

fバイクの運転というのは自動車と比べても危険性が高く、事故率も高いですよね。
それだけに、自動車よりも保険の必要性が高く、任意のバイク保険への加入はしておいた方が良いものです。
しかし、バイク保険の保険料を割高に感じている人も多く任意の保険には加入していない方も多いです。
そうなるとなんとかして保険料を安くできないか、と考えるものですよね。
自動車保険の場合特約の設定などで保険料を節約することができます。
例えば運転者限定特約という特約がありますよね。
運転者限定特約は運転者限定割引とも呼ばれており、事故の際に補償の対象とする人を限定することによって保険料を安くすることができるものです。
運転者限定特約はその名の通り運転している人だけを対象として補償をするものであり、それ以外の人は対象とならないためその分保険料が安くなるのです。
こういった特約を付帯させることによって保険料をできるだけ安くするというのも一つの方法なのですが、
残念ながらバイク保険の場合はこの運転者限定特約を付帯することができないケースがほとんどです。
この特約については付帯できませんが、同じように補償の範囲を限定することで保険料を安くする方法はありますので参考にしましょう。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: バイク保険 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク