JAでバイク保険に入れるの?

JAでバイク保険に入れるのか?ということですが、
厳密に言えば、JAではバイク保険を取り扱っていないので、
バイク保険に入ることはできません。

いい方を変えると、
自動車保険の特約として追加できるファミリーバイク特約であれば、
入ることができます。

ですからJAでバイク保険に入るというのは不可能となり、
JAのファミリーバイク特約には年間数千円で入ることができます。

根本的なバイク保険を検討されている場合は、
通常のバイク保険にお申込みください。

しかし、特約程度のものでも結構なので、
「対人」「対物」に対する保障だけでよい、
ということであれば、JAのファミリーバイク特典に申込みされるとよいです。

ただ、自動車保険の特約になりますので、
自動車保険に加入していることが条件となります。
排気量は125CC以下までの原動機付バイクとなります。

詳しくはJAの自動車保険の特約をご確認ください。

カテゴリー: 会社比較 | タグ: , , , | JAでバイク保険に入れるの? はコメントを受け付けていません。

バイク保険はどこが安いの?

バイクを購入したのでこれから任意のバイク保険に加入したい、という方も多くいらっしゃるかと思います。
そうなるとどこのバイク保険に加入するのかを決めることになりますが、やはり多くの方が気になるのはどこが安いの?ということですよね。
誰だってやっぱり保険料は安い方がいいですからね。
では実際にバイク保険の保険料はどこが安いのか、ということになるのですが、これは一概にここが安い!!とは言えません。
というのもバイク保険の保険料はいくらというように決まっておらず、
加入する人の様々な条件によって上下するため、加入者の条件次第ではどこが安いのかは変わってくるからですね。
ある人はAという保険会社が最安だっとしても、他の人の場合だとBという保険会社の方が安くなるというケースがあるわけです。
そしてこれはやはり実際に見積もりを取ってみないことにはどこが安いのかはわかりません。
今は便利なもので、インターネットで複数の保険会社を一括して見積もり依頼できるようなサイトがありますから、そういった所を利用すると非常に便利です。
一応傾向としてはやはり代理店を通さない通販型の保険会社というのがコストがかかっていない分だけ保険料は安いですね。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険はどこが安いの? はコメントを受け付けていません。

21歳以上のバイク保険

バイクの運転というのは自動車と比べて非常に危険が多く、事故率というのも高くなっています。
それだけに、やはりバイクを運転するなら自賠責保険だけでなく任意のバイク保険にも加入しておきたいところですよね。
バイクを運転する方には若い人が多いかと思いますが、その年齢というのもバイク保険には大きく関わってきます。
例えば21歳以上か未満かによっても保険料が変わってくるのです。
というのもバイク保険には運転者の年齢条件の特約というものがあります。
特約を付けなければ全年齢ということになり、どの年齢の方が事故を起こしたとしても補償の対象となります。
ただし前年齢の場合は保険料の割引がなく割高になります。
21歳の方であれば、21歳以上という年齢条件を特約として付帯されることができます。
そうすると前年齢で契約する場合と比較して保険料が安くなるのです。
もちろんこの特約を付帯させると21歳未満の方がそのバイクに乗って事故を起こした場合はバイク保険の対象外となり補償されません。
年齢条件は21歳の他に26歳以上、30歳以上という区分があり、年齢が高くなるにつれて割引率も大きくなります。
21歳から25歳までの方なら21歳以上の特約を付帯させましょう。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | 21歳以上のバイク保険 はコメントを受け付けていません。

バイク保険加入でマイルが貯まる

これからバイク保険の申し込みをしよう、なんて考えている方も多いかと思います。
だいたいの方は普通はバイク保険を扱っている保険会社のホームページへ行って申込むかと思いますが、
ちょっとでもお得にバイク保険を申し込みたいというようであれば、一つ方法があります。
それがバイク保険に加入することでマイルを貯めることができるというものです。
マイルというと飛行機に乗ることで貯まっていき、航空券と交換できたりするあのポイントのことですね。
ANAの保険サイト「保険 de MILE」というサイトがあるのですが、このサイトを経由して加入の手続きをすることで、
一年の契約ごとに150マイルが貯まるようになっているのです。
このANAのサイトで利用できるのはアクサダイレクト、チューリッヒ、三井ダイレクトの3社となっているのですが、
これらの保険会社のバイク保険へ加入を検討しているということであれば、
直接各社のサイトへ行って申し込みをするよりも、このサイトを経由した方がマイルが貰える分お得になるということです。
もちろん、このサイトを経由することによる利用者のデメリットというのは一切ありませんから、
ほんの少し手間をかけるだけでまるまるお得になるというわけですね。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険加入でマイルが貯まる はコメントを受け付けていません。

400ccのバイクにオススメのバイク保険

バイクに乗るなら任意のバイク保険には加入しておきたいところですよね。
バイクとは言っても人によって乗っているバイクは様々であり、そのバイクによってバイク保険の保険料も変わってきます。
バイク保険の保険料を左右するのはバイクの排気量ですね。
例えば400ccのバイクに乗っている方の場合だとどこの保険会社がおすすめになるのでしょうか。
まずやはり多くの方は保険料が安い保険会社というのが一番の希望でしょうね。
そういった意味で言うならば400ccのバイクだとチューリッヒのバイク保険が保険料が安くなりそうでおすすめすね。
400ccというと保険会社によって区分がいろいろとありますがだいたい250cc以上という区分になると思います。
排気量が大きくなればなるほど保険料も高くなりますが、この排気量だとチューリッヒが安くなりそうです。
ただもちろん保険料は排気量だけで決まるわけではありませんので、
必ずしもチューリッヒが最安になるとは限りません、あくまでもおすすめですので、
実際にどこの保険会社が一番安くなるのかは見積もりを取って比較するのが一番でしょう。
料金よりも事故対応やロードサービスを重視するなら排気量は関係なくなりますね。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | 400ccのバイクにオススメのバイク保険 はコメントを受け付けていません。

バイク保険の再契約について

今バイク保険に加入しているけれど、もうしばらくバイクに乗らなくなるので保険はやめて、
またいずれバイクに乗るという際にバイク保険の再契約をしよう、なんて考えている方もいるでしょう。
もちろんバイク保険をいつ解約しようが、いつ再契約しようが自由ではあるのですが、
注意したいのは等級についてですね。
バイク保険においては自動車保険と同じように等級というものがあり、それによって保険料の割引率が決まります。
この等級というのは一度保険を解約してしまうと、それまで積み上げてきた等級はリセットされてしまうため、
その後また保険を再契約しようと思っても以前の等級からではなく、また最初の6等級からのスタートになってしまい、割引率も低くなってしまうのです。
再契約の際に以前の等級を引き継ぎたい、というのであれば中断の手続きをする必要があります。
解約の際に中断の手続きをしておけばその後またバイクに乗るという際に保険を再契約するということになれば、
以前の等級から再スタートすることができ、高い割引率で利用することができます。
ただし、中断ができるのはバイクを廃車するか売るかなどした場合に限られており、
バイクは持っているけど乗らないから、というケースでは中断はできません。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険の再契約について はコメントを受け付けていません。

バイク保険の運転者限定特約について

fバイクの運転というのは自動車と比べても危険性が高く、事故率も高いですよね。
それだけに、自動車よりも保険の必要性が高く、任意のバイク保険への加入はしておいた方が良いものです。
しかし、バイク保険の保険料を割高に感じている人も多く任意の保険には加入していない方も多いです。
そうなるとなんとかして保険料を安くできないか、と考えるものですよね。
自動車保険の場合特約の設定などで保険料を節約することができます。
例えば運転者限定特約という特約がありますよね。
運転者限定特約は運転者限定割引とも呼ばれており、事故の際に補償の対象とする人を限定することによって保険料を安くすることができるものです。
運転者限定特約はその名の通り運転している人だけを対象として補償をするものであり、それ以外の人は対象とならないためその分保険料が安くなるのです。
こういった特約を付帯させることによって保険料をできるだけ安くするというのも一つの方法なのですが、
残念ながらバイク保険の場合はこの運転者限定特約を付帯することができないケースがほとんどです。
この特約については付帯できませんが、同じように補償の範囲を限定することで保険料を安くする方法はありますので参考にしましょう。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険の運転者限定特約について はコメントを受け付けていません。

バイク保険の複数台割引について

バイクを運転される方の中には複数台のバイクを所有しているという方もいらっしゃるかと思います。
複数台所有しているだけで、乗るのは一台だけ、ということであれば問題ないのですが、
複数台所有しているバイクを時と場合によって使い分けるということになれば、
そのそれぞれのバイクについて保険に加入しなければいけません。
もちろん任意のバイク保険については任意ですから加入するしないは自由ですが、
もし事故を起こしてしまった場合のことを考えるとやはりバイク保険には加入しておきたいところです。
もし複数台のバイク保険に同時に加入するのであれば、セカンドカー割引を適用できるケースもあります。
すでにバイク保険の契約をしているのであれば、2台目以降は新規で加入するよりも割引料金で加入することができるという制度ですね。
ただし条件として、すでに加入しているバイクの等級が11等級である必要があります。
すでに11等級以上であれば、2台目以降のバイクについては通常6等級からのところを7等級からスタートすることができるのです。
11等級未満であれば2台目であっても割引にならない点には注意です。
ですから、初めて保険に加入する時に2台所有していたとしても対象外ということですね。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険の複数台割引について はコメントを受け付けていません。

バイク保険の当日加入について

バイクの運転というのは自動車と比較しても非常に危険性が高いものです。
自動車よりも事故率が高いですし、事故を起こした時の被害というのも大きくなりがちです。
ですから、バイクを運転するのであればやはり任意のバイク保険には加入しておきたいものです。
バイクを購入してからバイク保険に加入するということになりますが、
バイクが手に入ってその当日から保険を開始しているという方はどのくらいいるでしょうか。
一日くらい大丈夫、と考えてしまう気持ちもわからなくはありませんが、その一日が命取りになる可能性だってあるわけです。
バイク保険ではインターネットからの申し込みによって当日加入できる保険というのもあります。
当日加入が可能であればその日から安心いてバイクを運転することができますよね。
逆に言えば、当日加入ができずに翌日からになってしまうというようであれば、その日は運転しない方が良いと言えるでしょう。
たった一日であっても、短い距離であっても事故を起こしてしまう可能性はゼロではないですし、
ましてやバイクの場合は事故の可能性が高いですからね。
自分は大丈夫、今日だけなら大丈夫、などと考えずに、運転するのであれば当日加入でも加入してから運転しましょう。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険の当日加入について はコメントを受け付けていません。

バイク保険の途中解約と返金について

バイクを運転する方の中には任意のバイク保険に加入しているという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
バイク保険というのは基本的に一年間の契約となるわけですが、保険料についても一括で貼るケースが多いかと思います。
人によっては事情があってバイク保険を途中解約をしたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうなると残りの期間は保険がなしということになるわけですから、保険料は返金してもらえるのかどうか気になるところですね。
バイク保険では途中解約ということになれば当然残りの期間については保険料を月割で返金してもらうことが可能です。
残りの期間が長ければ長いほど返金の金額も多くなるということになりますね。
ただ注意したいのは途中解約にしろ満期で解約したにしろ、一度解約してしまうと等級がリセットされるということです。
またしばらくしてバイクに乗りたいのでバイク保険に加入しようとなった場合でも、以前の等級は引き継ぐことができません。
もし解約する時にバイクを手放すということであれば、中断の手続きが可能であり、
中断証明を発行してもらえば、再度バイク保険に加入する際に以前の等級を引き継ぐことができるようになっています。

カテゴリー: バイク保険 | タグ: , , , , | バイク保険の途中解約と返金について はコメントを受け付けていません。